WEBをもっと楽しむため無線LANカードでWi-Fiデビュー

NTT西日本の無線LANカードを月105円でレンタルし、初めてのWi-Fi接続。WEB接続がもっと楽しくなる。

WEBをもっと楽しむため無線LANカードでWi-Fiデビュー

WEBをもっと楽しむため無線LANカードでWi-Fiデビュー 先日、WEBからNTT西日本のフレッツ光ネクストファミリー・隼タイプへ申込みをし、無事に工事を完了しました。今まではデスクトップ型パソコン1台のみ使用しており、ONUとCTUを横に設置し有線接続でネットを利用していました。しかし少し前に、格安で小型のノートパソコンを購入する機会があり、メインで使っているマシンの調子が悪いときのみに活躍するノートパソコンでした。でもどうせならWi-Fi接続をして外出先でも利用できれば便利ですよね。そう考え併せて無線接続の申込みを行っていました。昨今ではワイファイという言葉も当たり前になってきましたが、恥ずかしながらつい最近までどういうものなのかよく理解できていなかったです。私なりに調べてようやく理解できたのですが、一昔前までは同じ規格のルーターでないと無線が使えなかったということすら知らなかったです。今、私の自宅ではパソコンはもちろんのこと、タブレット端末やスマートホン・プリンター・ゲーム機等の複数台の機器すべてが1つのモデムで利用できる状態になっています。

私の場合、家電量販店へ出向きルーターを購入する手間を省きました。ではどのようにWi-Fi接続が可能になったかというと、フレッツ光の申込み時に無線LANカードをレンタルしたからです。LANカードとは使用するHGWという端末にそのカードを差し込み、無線を利用したい対象端末に最初に設定するだけで家中どこへ移動してもネット接続ができるという仕組みです。レンタル料は月税込105円と、とてもリーズナブルな金額で1年間のレンタルに計算しても1,260円。3年でもたったの3,780円です。ワイファイ対応ルーターは、高くても2万・3万するものもあるので無線を長期的に使用しない可能性がある場合は特に高い買い物になってしまいますね。私のようにメインでは有線接続という場合にはちょうど良い金額だと思いました。今のところノートパソコンしか設定していませんが、近々wiiやスマートホンも接続してみようと思います。インターネットを使って、今あるアイテムを最大限に有効利用していければもっともっと生活が楽しくなるのではないでしょうか。


Copyright(c) 2019 WEBをもっと楽しむため無線LANカードでWi-Fiデビュー All Rights Reserved.